ウェザーカンパニーつくります傘物語
博多の花道、新天町。   降っても照っても新天町。  ハッピーな街、新天町。  アイラブふくおか新天町。

 


おかげさまで新天町商店街は 今年創業62周年を迎えます

新天町商店街のおいたち


 

建物完成昭和21年7月、開業10月15日創業祭新天まつり

終戦を迎えた博多の町は瓦礫と化していました。、商都博多の復興を願った博多商人たちが立ちあがり、市民、新聞社、福岡市行政の協力で新天町商店街を設立されました。ですからそのような市民の付託にこたえなければならないと思っています。

所在地 福岡市中央区天神2丁目
店舗数 87店舗の博多の老舗や専門店があります
敷地面積 約2500坪


!新天町が目指す理想の商店街!

1.市民が安心して買物できる商店街。
2.専門店揃いの商店街
3.楽しく買い物ができる楽しみいっぱいの商店街。
4.博多の心を大切にし、春夏秋冬の博多の伝統行事を大切にする商店街
                      
―昭和20年新天町設立趣意書より

新天町商店街繁栄の秘密 戦前の博多部での経験を生かす
新天町の創始者たちは、戦前博多部で商売をしていた人たちです。そのときの商店街の時の経験を生かして「繁栄し続ける商店街」を作るために道幅、お店の広さ、業種のほか商店街の運営方法などにさまざまな工夫をこらし新天町を計画しました。


1業種2店以上−競争があるところに人があつまる。
南北2つのの通り−通り抜けにならない回遊性がある商店街。
天神にふさわしい買い回り品のお店を充実。
程よい通路幅−左右の店が近く見える。賑わいを感じる。
共同宣伝−組合費を集めその大部分を宣伝に使う。
開店閉店時間の統一。
休日の統制。
はみ出し陳列の制限。
共同事業に協力できる協調性がある経営者である店を選択。
ETC.

 


I LOVE FUKUOKA

新天町商店街の
キャッチフレーズの変遷
昭和22年
博多の花道新天町
降っても照っても新天町
昭和41年
ハッピーな街新天町
昭和50年
エッセンシャルタウン
本店の町新天町
昭和57年
アイラブフクオカ
そして現在は

好きです私たちの福岡


懐かしの
福博昭和レトロ天神館
"

製作開始しました。
新天町年表、福博なつかし年表

発行責任者: しばた洋傘店 柴田嘉和
福岡・天神・新天町 Phone:092(741)1771 Fax : 092 (712) 6604


博多傘屋ホーム ページ | | 創ります。世界で一本! | 博多の花道新天町