いつも何かやってる、新天町。

新天町はおかげさまで本年62周年をむかえます。

新天町自慢 日本で始めて
新天町日本で始めて


 


新天町自慢
日本で始めてシリーズ

      1. 昭和22年に商店街のコマーシャルソング
      2. 商店街社員のための食堂
      3. 日本一新天町の大時計塔(メルヘンチャイム)
      4. アーケード内の冷暖房実現
      5. 商店街の商品券発行
      6. テナント誘致型人工商店街

    日本で始めて(1)
    昭和22年に商店街のコマーシャルソング
昭和22年3月、商店街初のコマーシャルソング「新天音頭」ができた。歌詞はお客様からの募集で、曲は商店街の若手が作曲した。4万円でコロンビアに委嘱、霧島昇のうたでレコード化した。
昭和51年には「君の街、僕の街」、
昭和61年には創設40周年を記念して「I LOVE FUKUOKA SONG」がつくられた。作詞、作曲、歌は新居昭乃さん



日本で始めて(2)
商店街社員のための食堂
 商店の従業員の食事の場所は店の奥の狭い場所というのが定説だが、そんなことではいい社員は来てくれない。
そこで新天町商店街は共同で、おしゃれな天窓のある社員食堂を設置。
メニューも豊富で、お手軽値段で快適な食事がとれ喜ばれている。
一般のお客さまも利用もできる(値段は社員価格より高いが十分安い)。場所は南通り西奥新天町プラザの横の階段を上がってください。
営業時間10:00-17:00



日本で始めて(3)
日本一
新天町の大時計塔
(メルヘンチャイム)
オランダ製の11個の手作りの鐘がメロディーを奏で、からくり人形が動き出す。昭和57年完成。総工費約6000万円。商店街の店主がお金を出し合って建造した。
毎時違う曲が奏でられる.。午後6時は「黒田節」。


まだまだある新天町日本で初めて
  • 日本で始めて(4)アーケード内の冷暖房実現
  • 日本で始めて(5)商店街の商品券発行
  • 日本で始めて(6)テナント誘致型人工商店街
福博ではじめて(1)

 

知ってますか?

新天町の通路は博多織をモチーフにデザインしています

商店街通路は博多織の「献上」をデザインしたタイルで張り分けている。岩田屋側のブロックの建物壁面にも献上柄をデザインしているのだ。新天町の博多のこだわりなのだ。

新天町に環境彫刻「スペースプレーン(SPACE PLANE)」があります

新天町南通り郵便局があるところの天井に菊竹清之さんの彫刻が設置してあるのをしっていますか?総ステンレス製のすてきなプレーンです。近くに行くと反応して音や光を発します。


Copyright(c)2000-2008 SHINTENCHO All Right Reserved